大地震からみんなを助けます!安全な災害対策方法

日本では、地震が繰り返し起こります。
それが時には、大災害となることもあります。
こんなに地震が繰り返して起きているにも関わらず、
いざ自分の身に降りかかると、
多くの人は焦りや不安を感じてしまいます。
地震の起きた地域のニュースを見て、
心の中では自分の地域は大丈夫だと思ってしまう。
これでは、前に起きた大地震の経験が活かされていないことになります。


おそらく大災害に巻き込まれるのは、
一生に一度あるかどうかだと思います。
ましてや大地震はそうそう続けて起こるものでもありません。
しかし、こうして地震の発生する間隔が長くなってしまうと、
自分の地域は何も起こらないと思い込んでしまいます。

阪神淡路大震災が起きたとき、誰しもが
「関西で大地震が来ると思わなかった」と感じていたでしょう。
しかし、その思い込みが1番怖いのです。
地震大国・日本に住んでいる以上、
大地震が来ないなんて保証はどこにもありません。
根拠のない安心感はいらないです。
どうせなら、まず自分にできる準備を整えてから安心しましょう。

いつ起きるのか予測できないのが地震です。
なのに常に防災対策をしなくてはならない。
これを持続させていくのは、なかなか大変なことです。
それならば、自分自身で知ることから始めましょう。
予備知識があるとないとでは、急な事態に巻き込まれたときも、
被害を最小限にできるはずです。


このページに来てくださった方は、
地震のことを気にしてくださっていると思います。
そういう意識があるだけでも素晴らしいことです。
いざ大地震が起きたとき、私がもしほかの人を助けられたとしても、
せいぜい数人くらいでしょう。
しかし、全体ではもっと大きな被害が出てしまいます。
ケガをしたり、残念ながら亡くなられる方もいます。
家が倒壊してしまうお宅もあります。
こういう状況を見たとき、もっと被害を抑えられるはずと思いました。


そして私が多数の方に教える手段として、この場を借りました。
私が直接手を貸してあげられない1人でも多くの方に、
ぜひ生きていてほしい。
一個人としてそう願っています。
まだ何も対策をされてない方はもちろん、
十分な対策をとっている方でも、見てほしいです。
意外な落とし穴がきっと隠されています。
あのときの知識が役に立ったと思っていただけたら幸いです。
大事なものは自分で守ってあげましょう。






心配なのは天災だけではありません。
もしあなたが避難しなければならないとき、余裕があるならば
空き巣対策をしてから外出をしてほしいのです。
心の隙を狙った防犯対策に、とても役立ちます。
防犯対策はカンペキと自信を持てますか?泥棒に狙われない戦略書
あなたが大事にしているものは、自分で守るしかありません。


適当に選んだ生命保険が、1千万単位で損をすることがあります。
もらう権利のある公的保障を知らず、支出ばかり増える方がいます。
得する知識を得て、いざというときに使えるお金を準備しておきましょう!
保険選びの新基準!得をする見直し方と賢い貯蓄術
あなたのお金は、自分で使うためにあるのですから。


女性をターゲットにした犯罪が、いつまでたっても後を絶ちません。
ストーカー・痴漢・盗撮・盗聴・性犯罪。
これらをシャットアウトできる、知的防犯対策があります!
女性を泣き寝入りさせない防犯対策!安心して暮らせる方法
これからの時代を作るのは女性ですよ!


運動嫌いだから諦めるのですか?
メタボな体型だから無理だと決めつけるのですか?
実は、マラソンは誰でも完走できるのです。
無理のない、スロートレーニングを提唱します!
フルマラソンは誰でも楽しく気軽に完走できる!
私と一緒に、爽やかにゴールテープを切りましょう!

地震

・トップページ
・地震発生時に迷わないで避難するコツ
・私が特にオススメしたい防災グッズ
・最寄りの避難所で身の安全を守りましょう
・就寝中の恐怖!寝室を1番安全な部屋にするコツ
・地震による火災、街を火の海にさせないためには?
・初期段階の消化で火災から家を守る!
・乳幼児のいる方が必要な防災対策とは?
・災害が起きても連絡の取りやすい安否確認方法
・地域が行う地震対策は知っていますか?
・断水時や緊急時にも使えるトイレの秘策
・災害時の飲料水確保ならコレ!
・非常食を普段の生活にも使えるようにしよう
・あなたの自宅は大丈夫?無料かつ自分でもできる耐震診断
・隣の地域なのに震度が全然大きい!その理由とは?
・1階が安全?それとも2階?生死を分ける一瞬の判断
・キッチンは危険がたくさん!安全を料理しましょう
・お風呂で地震!1番無防備なのに落ち着けるその理由は?
・タイミングだけは最悪!トイレで揺れを感じたら
・地震でもし下敷きになってしまったときの救助されるコツ
・商店街や繁華街を歩いてたときに地震!どうする?
・お買い物中の危機!人混みに巻き込まれてしまわないためには?
・高層ビルで大地震!日本と海外の対応は違います
・閉じ込められたエレベーターで救助を冷静に待つ方法
・地下街は八方塞がり?その思い込みを吹き飛ばします
・運転中に地震!車と人、どちらが大事ですか?
・海水浴やハイキングに迫る恐怖からの脱出方法
・電車内で地震が起きても生存率を高められる方法
・大地震で帰宅難民にならないための対策
・大津波の記憶をいつまでも焼き付ける自信はありますか?
・過去から学んでほしい津波からの避難方法
・避難生活でエコノミークラス症候群にならないコツ
・ペットだって家族です!災害時に一緒に避難する方法
・最低限の知識で住民を救う!応急手当の正しい方法
・本が落下しますので本棚に地震対策をお願いします
・食器棚が凶器に!具体的な地震対策方法
・薄型テレビは軽くて倒れやすい!地震に耐える補強をしましょう
・常に頭上にある照明器具を地震で落下させないようにするためには?
・家の中で津波被害?水槽から魚たちを守る
・破壊力はトラック並み!地震がピアノを危険にさせる
・地震でマイホームを倒壊させない強さの家づくり
・横揺れに抜群の対応力!より安全な暮らしを考えるなら・・
・日々進化する地震対策、新築・リフォームを考えるなら
・東海地震は今日起こっても不思議ではない
・地震予知は有効か?私のモヤモヤした意見
・動物は地震を予知できる?宏観現象について
・震災の前兆、地震雲を知っていますか?
・大規模な災害時に知人を安心させるサービス
・災害ボランティアは被災地を想うその心から
・飛び散るガラスの破片の恐怖!その前にできる対策あります
・液状化現象対策にリフォームはいかがですか?
・全財産を失うリスクを心配するなら!地震保険のススメ

その他

リンク募集中
相互リンクプラザ